革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

カラコンを長持ちさせる手入れの方法

ビル

カラコンの手入れの方法は、通常のコンタクトレンズと同じです。
それは目を守るためでもありますが、レンズを良い状態で長持ちさせることもできます。
まずカラコンには1日タイプの使い捨てや2週間使えるタイプなど様々な種類がありますが、大切なことは目に入れる時にしっかりと洗浄することです。
目に入れる前にしっかりと手を洗い、レンズも専用の液で洗浄してから目に入れます。
こうすることでレンズを清潔に保つことができ、目に菌を入れなくても済むことになります。
次に手入れの方法として、1日タイプはそのまま捨てれば良いですが、2週間や1ヶ月タイプの場合は、寝る時などは外す必要があります。
それは目に酸素を多く取り入れる必要があるからです。
そして外したカラコンは専用の洗浄液で洗い流し、保存液につけて入れます。
さらに長く使うタイプの手入れの方法は、レンズに付着した蛋白を除去することが必要になります。
そのため定期的に蛋白を除去し、レンズを保存する専用のケースに入れます。
またレンズを扱う時は、傷つけないようにすることが必要です。
このようにしてカラコンの手入れをすることで、目を守ることができ、レンズも長持ちさせることができます。

理学療法士・作業療法士を育成する関西総合リハビリテーション専門学校

ブランド品を高く売るには?大阪の買取専門店「カイトリ№1」

http://kaitori-no01.com/store/
不要なアイテムまとめてリサイクル!カイトリ№1

誕生石のベビーリングならお守りんぐ

質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で
充実の設備と効率的なトレーニングで最大の効果を発揮

トラック商品・点検はこちら

関連情報

カラコンを使用する際の一般的な手入れ方法とは

カラコンはカラーコンタクトレンズの事を指しています。
ファッションの一環として取り上げられるよ

カラコンの手入れの方法をご説明します。

カラコンは目に装着するものですので、目の安全を守るため、適切に使用することが大切です。
そのた

カラコンの手入れの仕方について

カラコンもそうなのですがコンタクトを使う際にはしっかり手入れを行わなくてはいけないです。
医療

カラコンを使う際には手入れに気をつけましょう

カラコンは簡単に瞳の色を変えたり、強調することによって目を大きく印象的に魅せてくれるので人気のアイテ